常設展示室

戸川 幸夫

写真:戸川 幸夫

戸川 幸夫(とがわ ゆきお)… 1912-2004

小説家。佐賀県鍋島村生まれ。
生後間もなく若松の縁者の養子となり、八幡の小学校に通う。東京日日新聞に入社、戦時中は報道班員として従軍。戦後は長谷川伸[しん]の新鷹会[しんようかい]に参加。1955(昭和30)年、「高安犬物語」で第32回直木賞を受賞、作家活動に専念。「こどもたちのための動物物語」で第15回サンケイ児童出版文化賞受賞。動物文学のジャンルで活躍。イリオモテヤマネコの発見に寄与。『戸川幸夫動物文学全集』がある。

展示品・収蔵品

収蔵品一覧

学芸員だより

ページトップへ