交流ステージ及びワークステーションの利用について

交流ステージ及びワークステーションの利用について

北九州市立文学館では、地域の文芸活動支援のため、
交流ステージ・ワークステーションの貸し出しをしています。

文化団体、文芸団体は、会合や合評会などで交流ステージ、ワークステーションを利用することができます。ご希望の方は、あらかじめ案内をよくご覧の上、事前申請してください。

◎北九州市立文学館 交流ステージ

文芸活動の発表会、ミニイベント、講座、講演会、または文芸の振興に関わる書籍、雑誌、書画、写真の展示にご利用いただけます。

交流ステージ イメージ01 交流ステージ イメージ02

【概 要】
貸出料は無料です。可動壁を使って収容人数5~50名の部屋をつくることができ、壁を収納すれば、さらに広い会場にもなります。壁は、作品掲示に利用可能です。

◎北九州市立文学館 ワークステーション

文学文芸に関する集会、合評会、読書会、ボランティアの活動(読み聞かせ、絵本や紙芝居の作成などのワークショップ)にご利用いただけます。

ワークステーション イメージ01

【概 要】
貸出料は無料です。可動壁を使って収容人数5~20名の部屋をつくることができます。

ページトップへ