企画展

没後50年記念 読み継がれる吉川英治文学

終了しました

チラシ画像

2012年は作家吉川英治の生誕120年、没後50年。

吉川の代表作「宮本武蔵」のラストシーンを飾った巌流島の決闘から400年を迎えます。

「宮本武蔵」「三国志」「新・平家物語」-

昭和のベストセラー作家吉川英治の作品は広く読み継がれ、映画やテレビドラマ、漫画などに展開されてきました。
本展では、原稿や書画、自筆資料のほか約250点の資料から吉川文学の魅力を紹介します。映画ポスターやパンフレット、各作品の挿絵画稿なども充実。人気漫画『バガボンド』(吉川英治原作)の井上雄彦が描く武蔵のシルクスクリーンや人形劇でおなじみの川本喜八郎作「三国志」人形も登場します。
吉川英治の壮大な物語世界をぜひご覧ください。

 

【チラシ】PDFファイルダウンロード()

日程:2012年4月21日(土)~7月1日(日)まで
場所:北九州市立文学館1階企画展示室
開館時間:火曜~金曜/9:30~19:00(入館は18:30まで)
       土曜・日曜・祝日/9:30~18:00(入館は17:30まで)
休館日:毎週月曜日 * 4月30日(月)は開館、翌日休館
観覧料:一般500円・中高生200円・小学生100円
協  力:吉川英治記念館

【イベント】
開会記念 吉川英明さん(吉川英治長男、吉川英治記念館館長)講話
■日時:4月21日(土) 11:00~12:00
■演題:「武蔵から新・平家へ-英治が描いた幸せとは-」
■会場:北九州市立文学館
■定員:50名(先着)

指方恭一郎さん講演会
「吉川英治『親鸞』と『宮本武蔵』―その共通する人間観」
■日時:5月17日(木) 13:30~15:00
■会場:北九州芸術劇場小劇場(リバーウォーク北九州6F)
■定員:200名(抽選)
■参加:無料

映画「宮本武蔵 巌流島の決斗」上映会
内田吐夢監督 中村錦之助・高倉健主演
■対談:『宮本武蔵』の映画化について 
      松永武さん(北九州市立松永文庫室長) 今川英子(北九州市立文学館)
■日時:6月17日(日) 13:00~16:00
■会場:井筒屋新館9階パステルホール
■定員:350名(抽選)

【関連講座】
北九州市民カレッジ「没後50年 読み継がれる吉川英治」
■会場:北九州市立文学館ほか
■日時:5月12日(土)~6月30日(土) 全6回
■講師:大倉隆二さん(元熊本県立美術館副館長)、明石善之助さん(作家、「午前」同人)ほか
■問合せ:北九州市立生涯学習総合センター(093-571-2735)

お問合せ:北九州市立文学館  tel: 093-571-1505 fax:093-571-1525

イベントレポート

企画展 アーカイブ

報告・レポート

ページトップへ