企画展

昭和20年8月9日は〈小倉原爆〉だった

チラシ画像

平成23年度夏の企画展「昭和20年8月9日は〈小倉原爆〉だった」を開催します。
昭和20年8月9日、長崎に投下された原子爆弾は、多くの市民の生命を奪いましたが、
最初の投下目標は小倉でした。
企画展では、8月8日の八幡大空襲やヒロシマ・ナガサキの原爆の資料、写真を展示し、
平和の大切さ、生命の尊さを見つめ直します。

【チラシ】PDFファイルダウンロード(1.60 MB)

開催期間 :平成23年7月20日(水)~8月31日(水)
開催場所 :北九州市立文学館1階企画展示室
休館日:月曜日
観覧料金:一般200円、中高生100円、小学生50円
こども文化パスポートが使えます
【お問合せ】 北九州市立文学館  tel: 093-571-1505 fax:093-571-1525

イベントレポート

企画展 アーカイブ

報告・レポート

ページトップへ