企画展

生誕110年 林芙美子展  -風も吹くなり 雲も光るなり-

終了しました

チラシ画像

林芙美子は、1930(昭和5)年、『放浪記』がベストセラーとなり作家としての道を歩み始めます。単身で中国やパリなどへ渡り、戦時中は従軍作家として中国や南方にも赴きました。戦後は戦争によって運命を翻弄された市井の人々に寄り添い、終生、庶民を描き続けた作家でした。
本企画展では、遺された原稿・草稿、書簡、遺愛品、雑誌・書籍、写真などで、その生涯と作品を紹介しつつ、大正から昭和の激動期にかけての時代の記憶を新たにし、現代へのメッセージを浮かび上がらせます。

花のいのちはみじかくて
苦しきことのみ多かれど
風も吹くなり 雲も光るなり

【チラシ】PDFファイルダウンロード()

【日程】:平成25年4月20日(土)~6月9日(日
【場所】:北九州市立文学館1階企画展示室
【開館時間】:平日/9:30~19:00(入館は18:30まで)
        土日祝/9:30~18:00(入館は17:30まで)
【休館】:毎週月曜日 [但し4月29日、5月6日(月)は開館、翌日休館]
【観覧料】:一般500円・中高生200円・小学生100円
【共働企画】:北九州市立文学館、尾道市・尾道市立美術館、かごしま近代文学館、新宿歴史博物館(※開催順

【イベント】
対談 林芙美子と共に過ごした 大泉淵さん(大泉黒石四女)×今川英子(北九州市立文学館館長)
■日時:4/20(土)11:00~12:00
■会場:北九州市立文学館

川本三郎さん(評論家)講演会
■日時:5/25(土)13:30~15:00
■会場:北九州芸術劇場小劇場(リバーウォーク北九州6F) 
■定員:200名(抽選)
■参加:無料 

角田光代さん(直木賞作家)トークライブ
■日時:5/30(木)18:30~20:00
■会場:北九州芸術劇場小劇場(リバーウォーク北九州6F)
■定員:200名(抽選)
■参加:無料

文学講座「林芙美子を読む」(全4回)
■講師:今川英子(北九州市立文学館館長)
■日時:4/20(土)・5/11(土)・5/18(土)・6/1(土)13:30~15:00
■会場:北九州市立文学館
■定員:50名(先着)
■参加:1,000円(観覧料、年間パス、資料代を含む)

【関連イベント】
映画「BUNGO~ささやかな欲望~」上映
■日時:4/26(金)18:00~19:30
■会場:門司港ホテル2Fスパーツィオ
■定員:250名(抽選)
■参加:無料

太田治子さん講演会
■日時:5/12(日)11:00~12:00
■会場:北九州芸術劇場小劇場(リバーウォーク北九州6F)
■定員:200名(抽選)
■参加:無料

劇団「青春座」公演
「もう一つの放浪記」~花のいのちはみじかくて~
橋本和子 作 井生定巳 演出
■日時:5/18(土)18:30開演・19(日)13:30開演
■会場:北九州芸術劇場中劇場(リバーウォーク北九州6F)
■入場料:一般3,000円 学生2,000円

企画展協賛映画祭
北九州文学散歩林芙美子と郷土作家たち

■期間:5/18(土)~6/7(金)
■上映:
  『浮雲』1955年 監督:成瀬巳喜男
  『下町』1957年 監督:千葉泰樹
  『めし』1951年 監督:成瀬巳喜男 他
■会場:小倉昭和館①号館
■料金:2本立て1,000円(サービスデイは800円)

 上映時間など詳細は昭和館(小倉北区魚町4-2-9/093-551-4938)お問合せください。

【お問合せ】 北九州市立文学館  tel: 093-571-1505 fax:093-571-1525

イベントレポート

企画展 アーカイブ

報告・レポート

ページトップへ