企画展

震災後の文学と復興への道のり―3.11と九州の災害

終了しました

チラシ画像

東日本大震災から7年。そして、九州でも熊本地震、九州北部豪雨などの自然災害が発生しました。

企画展では、震災について書かれた文学作品を紹介するとともに、北九州市が行っている被災地での支援活動の様子や復興状況を写真パネルで展示します。

大災害を私たち自身の問題として再考するきっかけになることを願います。

【チラシ】PDFファイルダウンロード(727.66 KB)

【日程】 平成30年3月1日(木)~3月31日(土)

【会場】 北九州市立文学館ワークステーション

【開館時間】
 火曜~金曜/9:30~18:00(入館は17:30まで)
 土曜・日曜・祝日/9:30~18:00(入館は17:30まで)

【休館日】 毎週月曜日 月曜日が休日の場合は翌日休館

【観覧料】
  無料

【協力】釜石市、北九州市危機管理室

【主催】北九州市立文学館

【お問合せ】 北九州市立文学館  tel: 093-571-1505 fax:093-571-1525

イベントレポート

報告・レポート

ページトップへ