企画展

生誕90年記念 藤沢周平展

チラシ画像

作家・藤沢周平の時代小説は、下級武士や市井に生きる庶民の哀歓を描き、没後20年を経た今日でも多くの読者を魅了しています。

本展覧会では、作家自身の文章と自筆原稿や創作メモ、作家が愛用した品々、書籍化された藤沢作品の装丁画などを展示します。

本展を通じて、没後20年・生誕90年を迎えた藤沢周平が歩んだ生涯と、その作品世界を感じていただければ幸いです。

【関連イベント】

≪篠田三郎さん 朗読会≫

テレビドラマや舞台、映画で活躍中の俳優・篠田三郎さんが、藤沢周平「泣かない女」(新潮文庫『驟り雨』所収)を朗読します。

日時 平成29年10月29日(日)14:00~15:30

会場 北九州市立文学館

定員:100名

申込:往復ハガキに参加者の住所、氏名、年齢、電話番号、同伴者(1名まで)の氏名を明記の上、北九州市立文学館「篠田三郎さん朗読会」係まで。(応募多数の場合は抽選)

締切:10月14日(土)必着

≪藤沢周平を読む≫

市内で朗読活動をされている方々が藤沢周平作品を朗読します。

【11月4日(土)】

①13:00~13:50

朗読者:有門正太郎さん(飛ぶ劇場)

朗読作品:「運の尽き」(新潮文庫『驟り雨』所収)

②14:30~15:40

朗読者:上西昭南さん(劇団 青春座OB)

朗読作品:「隠し剣 鬼ノ爪」(文春文庫『隠し剣孤影抄』所収)

【11月23日(木・祝)】

①13:00~14:00

朗読者:さかね啓子さん(語り どんどはれ)

朗読作品:「うしろ姿」(新潮文庫『驟り雨』所収)

②14:30~15:50

朗読者:葉山太司さん(飛ぶ劇場)

朗読作品:「溟い海」(文春文庫『暗殺の年輪』所収)

【12月3日(日)】

①13:00~14:00

朗読者:平田伸介さん(劇団 青春座)

朗読作品:「驟り雨」(新潮文庫『驟り雨』所収)

②14:30~15:30

朗読者:古田美佐代さん(劇団 青春座)

朗読作品:「虹の空」(新潮文庫『霜の朝』所収)

【12月9日(土)】

13:00~15:00

朗読者:【共読】山口恭子さん・野口和夫さん(演劇作業室 紅生姜)

朗読作品:「踊る手」(文春文庫『夜消える』所収)、「朝の蛇」(文春文庫『蝉しぐれ』所収)

 

定員:各日60名

申込:電話受付(北九州市立文学館 093-571-1505)

締切:各朗読日前日まで

 

≪展示解説≫

担当学芸員による展示解説を行います。

日時:平成29年11月12日(日)、12月2日(土) 各日14:00~15:00

会場:北九州市立文学館企画展示室

申込:不要

【チラシ】PDFファイルダウンロード(1.67 MB)

【日程】平成29年10月28日(土)~12月10日(日)

【会場】 北九州市立文学館1階企画展示室

【開館時間】 9:30~18:00(入館は17:30まで)

【休館日】 毎週月曜日 月曜日が休日の場合は翌日休館

【観覧料】 一般700円・中高生200円・小学生100円
 「こども文化パスポート」の適用あり

【主催】北九州市立文学館
【監修】鈴木文彦 遠藤崇寿 藤沢周平事務所
【協力】文藝春秋、新潮社、中央公論新社、双葉社、KADOKAWA、実業之日本社、遠藤展子、鶴岡市立藤沢周平記念館
【特別協力】時代劇専門チャンネル
【制作】ムラヤマ

■北九州展
【協力】小倉昭和館 松永文庫
【後援】朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、西日本新聞社、RKB毎日放送、九州朝日放送、TNCテレビ西日本、FBS福岡放送、TVQ九州放送


【お問合せ】 北九州市立文学館  tel: 093-571-1505 fax:093-571-1525

イベントレポート

企画展 アーカイブ

報告・レポート

ページトップへ