企画展

第38回光草書道展「江戸文学を書く」

終了しました

チラシ画像

江戸時代の文学をテーマにした書道作品を展示しています。

「東海道中膝栗毛」「雨月物語」「南総里見八犬伝」「奥の細道」など有名な文学作品のほか、歌舞伎のセリフや漢詩を書いた作品もあります。

会期中には、板坂耀子先生(福岡教育大学名誉教授)による特別講話「江戸文学について」も開催します。

 

【チラシ】PDFファイルダウンロード()

【日程】 平成28年2月27日(土)~3月6日(日)

【会場】 北九州市立文学館1階企画展示室

【開館時間】
 火曜~金曜/9:30~19:00(入館は18:30まで)
 土曜・日曜・祝日/9:30~18:00(入館は17:30まで)

【休館日】 毎週月曜日 月曜日が休日の場合は翌日休館

【観覧料】
無料

【関連イベント】
特別講話「江戸文学について」
講師 板坂耀子さん(福岡教育大学名誉教授)
日時 平成28年2月28日(日)13:00~14:30
会場 文学館交流ステージ
★参加無料

【主催】
光草書道会

【共催】
北九州市立文学館
【お問合せ】 北九州市立文学館  tel: 093-571-1505 fax:093-571-1525

イベントレポート

企画展 アーカイブ

報告・レポート

ページトップへ