企画展

宙(ソラ)のかけらたち―詩人 宗左近展―

終了しました

チラシ画像

北九州戸畑に生まれた宗左近は1968年、第3詩集『炎える母』で第6回藤村記念歴程賞を受賞、詩人としての評価を得ました。

それから2006年に没するまでのおよそ30年間に50冊に及ぶ詩集を刊行し、またフランス語書籍の翻訳、美術評論なども手がけ、その領域においても大きな足跡を残しました。

本展では、詩人としての宗左近を中心に美術評論家、翻訳者、小説家としての顔にも触れることで、その文業の全貌を紹介し、特に北九州を主題に据えた中句集『響灘』については詳細に取り上げ、宗の故郷・北九州への眼差しを明らかにします。

【チラシ】PDFファイルダウンロード(1.89 MB)

【日程】 2014年10月25日(土)~1月12日(祝)

【会場】 北九州市立文学館1階企画展示室

【開館時間】 9:30~18:00(入館は17:30まで)

【休館日】 毎週月曜日  12月29日~1月3日

【観覧料】 一般200円・中高生100円・小学生50円

【後援】(予定)
朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、西日本新聞社、NHK北九州放送局、RKB毎日放送、九州朝日放送、TNCテレビ西日本、FBS福岡放送、TVQ九州放送

【展示内容】
宗左近の文業は幅広く、詩はもちろん、美術評論、翻訳、小説など、多くのジャンルを越境しています。
それを踏まえ、宗左近の生涯を展示の導入とし、各ジャンルに分けつつも横断的にその文業を紹介。さらに宗と北九州の関わりについて取り上げます。
展示品は宗の手による書幅、色紙と原稿、詩稿、ノートなどの自筆資料・作品掲載の雑誌、書籍・遺品類など、約200点。また会場内は宗左近作詞曲をBGMとして使用し、中句(一行詩)のコンテストを行います。

【関連イベント】
● 開会式・開会記念イベント
【開会式】
《日時》平成26年10月25日(土)10:00~10:30(受付は9:30~)
《会場》北九州市立文学館
【開会記念イベント】
・講話
《講師》今川英子(北九州市立文学館館長)
《日時》平成26年10月25日(土)11:00~12:00
《会場》北九州市立文学館

● 講演会
《講師》 三浦雅士さん(文芸評論家)
《日時》 平成26年11月29日(土)13:30~15:00
《会場》 北九州市立文学館1F 交流ステージ
《定員》 80名
   
《講師》 平出隆さん(詩人・多摩美術大学教授)
《日時》 平成26年12月14日(日)13:30~15:00
《会場》 北九州市立文学館1F 交流ステージ
《定員》 80名
  
● 文学講座
《日時・講師》
平成26年11月15日 稲田大貴(文学館学芸員)
平成26年11月22日 加藤邦彦さん(梅光学院大学准教授)
平成26年12月 6日 春野修二さん(美術家)
各13:30~15:00
《会場》 北九州市立文学館1F 交流ステージ
《定員》 50名

● 学芸員によるギャラリートーク
《日時》 会期中の日曜日(但し12月14日は除く)  各14:00~15:00

【お問合せ】 北九州市立文学館  tel: 093-571-1505 fax:093-571-1525

※なお、会期中の12月13日(土)は「宗左近・みずかみかずよ記念 あなたにあいたくて生まれてきた詩コンクール」表彰式が行われます。

イベントレポート

企画展 アーカイブ

報告・レポート

ページトップへ