企画展

モンゴメリと花子の赤毛のアン展~カナダと日本をつないだ運命の一冊

終了しました

チラシ画像

いまも世界中の少女たちに愛される小説「赤毛のアン」の世界を紹介します。

2014年は、原作者であるL.M.モンゴメリの母国で、作品の舞台でもあるカナダと日本の間に外交関係が樹立されて85周年にあたり、また、「赤毛のアン」を初めて日本に紹介した翻訳家・村岡花子の生涯がNHK朝の連続テレビ小説で作品化されるなど、注目が高まっています。

本展では、ともに社会的な仕事を持ち、自立した女性だったモンゴメリと村岡花子の人生にも注目し、作品への理解を深めます。

【チラシ】PDFファイルダウンロード(1.36 MB)

【日程】 平成26年6月14日(土)~7月13日(日)

【会場】 北九州市立文学館1階企画展示室

【開館時間】 9:30~18:00(入館は17:30まで)

【休館日】 毎週月曜日

【観覧料】
 一般500円・中高生200円・小学生100円
 「こども文化パスポート」の適用あり

【展示内容】
原作者L.M.モンゴメリによる「赤毛のアン」シリーズ直筆原稿のほか、日本語版翻訳者・村岡花子の翻訳原稿、二人の遺愛品など多数展示

【イベント】
 ○開会式+村岡美枝さんギャラリートーク
  ・日時 平成26年6月14日(土)10:00~ 
  ・会場 北九州市立文学館
   北九州市小倉少年少女合唱団による合唱のほか、
   翻訳家で村岡花子の孫の村岡美枝さんによるギャラリートークを行います。
  ※申込不要
  
 ○村岡恵理さん講演会「村岡花子と『赤毛のアン』の世界」 → 申込み締め切りました
  ・講師 村岡恵理さん(作家・村岡花子の孫。翻訳家の姉・村岡美枝とともに、「赤毛のアン記念館・村岡花子文庫」を運営。著書に『アンのゆりかご―村岡花子の生涯―』(NHK連続テレビ小説「花子とアン」原案)など)
  ・日時 平成26年7月4日(金)13:30~15:00
  ・会場 北九州芸術劇場小劇場
  ・定員 200名
  ・申込 往復はがきに代表者の住所、氏名、電話番号、希望人数、同伴者の氏名を明記のうえ、北九州市立文学館「講演会」係まで。1枚につき2名様まで申込可。6月20日(金)必着

 ○ワークショップ「野の花の刺しゅう教室」 →申込み締め切りました
  「赤毛のアン」に登場する野の草花を簡単な刺しゅうで表現します。
  ・講師 小柳出せい子さん(戸塚刺しゅう一級師範指導者)
  ・日時 ①平成26年6月28日(土)②平成26年7月8日(火) いずれも14:00~17:00
  ・定員 各回15名(小学校5年生以上対象)
  ・会場 北九州市立文学館
  ・申込 6月3日(火) 9:30~ 電話受付(093-571-1505) 

【主催】
北九州市立文学館、NHK北九州放送局、NHKプラネット九州
赤毛のアン展実行委員会

【監修】
エアーズ・オブ・L.M.モンゴメリ・インク、赤毛のアン記念館、村岡花子文庫

【後援】
外務省、カナダ大使館
朝日新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、西日本新聞社、RKB毎日放送、九州朝日放送、TNCテレビ西日本、FBS福岡放送、TVQ九州放送

【特別協力】
東洋英和女学院、山梨英和中学校・高等学校、宮崎蕗苳、瀬下麻美子(飯塚市観光アドバイザー)

【協力】
カナダ観光局、プリンス・エドワード島州政府観光局、コンフェデレーションセンターオブアート、ゲルフ大学、L.M.モンゴメリ協会、パークスカナダ、新潮社、教文館、全日本空輸、コードプロジェクト

【協賛】
As-meエステール、サマンサタバサジャパンリミテッド

【企画協力】Beans,Inc

【制作協力】NHKプロモーション

【お問合せ】 北九州市立文学館  tel: 093-571-1505 fax:093-571-1525

イベントレポート

企画展 アーカイブ

報告・レポート

ページトップへ