常設展示室

仰木 実

写真:仰木 実

仰木 実(おおぎ みのる)… 1899-1977

歌人。遠賀郡中間村生まれ。
少年期に投書時代(筆名仰木朱鳥)を送り、歌誌「抒情詩」「青杉」「短歌巡礼」を経て、1931(昭和6)年、「歌と観照」創刊と同時に岡山巌[おかやまいわお]に師事する。八幡製鐵所に勤務。39年、北朝鮮に転勤。45年、引き揚げ帰国。50年、「波動」、53年、「群炎」を創刊。歌集『風紋の章』『流民のうた』。北九州歌人協会顧問、日本歌人クラブ福岡県委員。

展示品・収蔵品

収蔵品一覧

学芸員だより

ページトップへ