常設展示室

志摩 海夫

写真:志摩 海夫

志摩 海夫(しま うみお)… 1908-1993

詩人。本名市川二獅雄[いちかわにしお]。
福岡県朝倉郡生まれ。
小倉工業学校卒業後、八幡製鐵所に勤務。1936(昭和11)年、療養生活を送る頃から詩作をはじめ、詩誌「八幡船[ばはんせん]」「第二期九州文学」などに作品を発表。45年、岩下俊作、辻旗治(つじはたはる)らと詩誌「浪漫」を創刊。74年、文芸誌「未来樹」を創刊主宰。北九州詩人協会会長を務める。詩集『失楽の門』『日本群鴉』、散文集『歳月』『光陰』など。

展示品・収蔵品

収蔵品一覧

ページトップへ