常設展示室

岩下 俊作

写真:岩下 俊作

岩下 俊作(いわした しゅんさく)… 1906-1980

小説家。本名八田秀吉[はったひできち]。
小倉生まれ。
小倉工業学校在籍時から同人誌活動を始める。「第二期九州文学」の結成に参加、初の小説「富島松五郎伝」が第10、11回直木賞候補となる。この作品は「無法松の一生」として映画化されヒットする。以後「辰次と由松」「諦めとは言へど」「西域記」が直木賞候補となる。八幡製鐵所に勤務の傍ら「創作研究会」を作り、若手の指導を行った。推理小説、歴史小説などジャンルは多岐にわたる。

展示品・収蔵品

収蔵品一覧

学芸員だより

ページトップへ