お知らせ

2019年04月03日 カテゴリー:

宗左近生誕100年記念イベント「宗左近―あなたにあいたくて」参加者募集!!

2019年は、北九州・戸畑出身の詩人・宗左近生誕100年の年になります。文学館ではそれを記念したイベントとして、北九州市立響ホールにおいて5月18日(土)に「宗左近―あなたにあいたくて」を開催します。本イベントは宗左近という詩人についてより広く知っていただきたく、開催するものです。

イベント内容は次の通りです。

①宗左近ゆかりの地での顕彰活動の紹介

【千葉県市川市、宮城県加美郡加美町】

②合唱

【宗左近作詞(作曲:三善晃)の市川市の市川讃歌「透明の蕊の蕊」と、宮城県中新田町(現・加美町)の中新田町歌「瞳に愛を」(合唱:混声合唱団コール・フェスタ(北九州市)、ピアノ:楠本隆一)】

③シンポジウム「宗左近の文学世界」

【パネリスト:高橋順子さん(詩人)、三浦雅士さん(文芸評論家)、渡辺玄英さん(詩人) 司会:今川英子(北九州市立文学館長)】

④ミニコンサート

【冨永裕輔さん(シンガーソングライター) 宗左近の詩を使った楽曲「響灘―Les Misérables」ほか】

 

さまざまなかたちで宗左近の詩、文業、人となりに触れられるイベントですので、奮ってご参加ください。

またイベントにあわせて、宗左近を身近に感じてもらえるよう、主に中学生、高校生に向けた冊子を制作し、イベントでの配布のほか、中学校、高校等にも配布する予定です。それ以外にも文学館ほか市内各所で入手いただけますので、ぜひお手に取ってご覧ください。

宗左近が北九州に生まれて100年。詩人が生まれた土地から、彼がどのように生きて、何を遺したのか、改めて見直し、考える機会になればと願ってやみません。

みなさまのご参加をお待ちしております!!

《イベント情報・申込》

【イベント名】「宗左近―あなたにあいたくて」

【日時】5月18日(土)13:30~17:00

【場所】北九州市立響ホール

【申込】文学館に電話、またはFaxで申込

(代表者氏名・電話番号・参加人数を明記のこと)

【参加費】無料

 

 

お知らせ アーカイブ

ページトップへ