お知らせ

2015年01月30日 カテゴリー:

第1回林芙美子文学賞 受賞作品決定

1月28日(水)、東京都で最終選考会が行われ、井上荒野、角田光代、川上未映子、各選考委員の協議の結果、下記のとおり受賞作品を決定しました。

●大賞

 「次ぎの人」  井岡 道子

 選考委員コメント

・井上荒野委員

 田舎の風習の描き方など描写力が素晴らしい。出来が良すぎ、まとまりすぎているのが難というくらい

・角田光代委員

 全作品の中でバランスが一番良かった。田舎の風習が伸びやかな筆致で描かれていて好ましい。

・川上未映子委員

 完成度が頭抜けていた。エピソードのバランスが良く、文章の抑制が効いている。

 

●佳作

  「うつむく朝」  志馬 さち子

    「ものかげの雨」高倉 やえ

(敬称略)

●表彰式

(1)日 時 平成27年2月28日(土) 11:00~

(2)会 場 旧門司三井倶楽部(北九州市門司区港町7-1)

 ※表彰式に引き続き、同施設内にある林芙美子記念室リニューアルオープンのセレモニーを実施します。

※同日14:00より、旧大連航路上屋(北九州市門司区西海岸1-3-5)において、選考委員三氏による林芙美子文学賞記念トークを開催いたします。

  

お知らせ アーカイブ

ページトップへ