学芸員だより

2014年03月26日

森鴎外をしのぶ春の集い

112年前の今日、小倉から東京へ帰京した森鴎外をしのぶ春の集いが行われました。

北九州森鴎外記念会の主催で、JR小倉駅前の森鴎外京町住居跡碑前に参加者が集いました。

あいにくの雨でしたが、出口会長のごあいさつのほか、小倉三部作「二人の友」の一節が朗読されました。

森鴎外京町住居跡碑

作家について

ページトップへ