学芸員だより

2017年10月03日 カテゴリー:

みずかみかずよ献花式

10月1日、みずかみかずよ献花式(みずかみかずよ顕彰会主催)が、八幡東区・小伊藤山公園の詩碑前で開催されました。みずかみかずよは、現在の八幡東区生まれ。北九州の児童文学の雑誌「小さい旗」を拠点に児童向けの詩や童話を創作しました。

献花式には、地元の子どもたちをはじめ、みずかみかずよを偲ぶたくさんの人たちが集まりました。詩碑にはかずよの代表詩のひとつである「ふきのとう」が刻まれています。参加者たちは、碑前に白い菊の花を手向けました。

献花式2

作家について

ページトップへ