学芸員だより

2016年06月07日

リリー・フランキーさんの自筆原稿を展示しています

小倉北区出身の、リリー・フランキーさんの小説「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の自筆原稿(650枚)を、文学館2階常設展示室に展示しています。

原稿は昨年度、「ブンガク最前線―北九州発」にあわせてご寄贈いただいたものです。

この作品は、「en-taxi」創刊号(2003.3)~9号(2005.3)まで全9回にわたり連載。2005年6月、扶桑社より単行本化され200万部(2006年10月31日扶桑社発表)を超えるベストセラーとなりました。

ドラマ、映画、舞台でご存知の方も多いのではないでしょうか。

昨年度、展覧会でご覧になられた方も、まだご覧になっていない方も、ぜひ足をお運びください。

リリー???????????????????????????????

 

作家について

ページトップへ