学芸員だより

2015年01月23日

葦平忌

1月18日(日)、若松区の高塔山で葦平忌が行われました。

昭和35年1月24日早朝、作家の火野葦平が現若松区の自宅・河伯洞で亡くなりました。

13回忌に、自死であったことが明かされています。

葦平忌は、高塔山に建つ火野葦平文学碑前で行われます。

眼前には、葦平の愛した洞海湾が――。

日本舞踊英流の演舞や尺八、筑前琵琶、五平太囃子などの奉納で郷土を愛した火野葦平をしのぶ集いです。

かっぱあしへい忌1

作家について

ページトップへ