学芸員だより

2018年04月01日

みずかみかずよ誕生祭

桜が満開になった4月1日、八幡図書館で「みずかみかずよ誕生祭」(主催:みずかみかずよ顕彰会)が開かれました。 かずよの詩とエッセイの朗読(みずかみかずよ輪読会)や、かずよの詩にオリジナルの曲をつけたコンサートの上演(ハー […]

続きを読む

2018年03月03日

「山福康政の仕事展」を観覧

本日から、若松の旧古河鉱業若松ビルで開催されている「山福康政の仕事展」(10日まで開催)を観覧してきました。 山福さんの原画や水彩画とともに、生涯に手がけた仕事が紹介されています。ヤマフク印刷や印刷技術の変遷もうかがうこ […]

続きを読む

2017年10月03日

みずかみかずよ献花式

10月1日、みずかみかずよ献花式(みずかみかずよ顕彰会主催)が、八幡東区・小伊藤山公園の詩碑前で開催されました。みずかみかずよは、現在の八幡東区生まれ。北九州の児童文学の雑誌「小さい旗」を拠点に児童向けの詩や童話を創作し […]

続きを読む

2016年07月08日

『無法松の一生』ヴェネツィア映画祭金獅子賞受賞の盾、展示しています。

北九州を色濃く伝える作品の一つに、明治の人力車夫、富島松五郎の人情と愛を描いた岩下俊作「富島松五郎伝」(のち「無法松の一生」に改題)があります。1943年と1958年に稲垣浩監督によって映画化され、三船敏郎主演の58年版 […]

続きを読む

2016年06月07日

リリー・フランキーさんの自筆原稿を展示しています

小倉北区出身の、リリー・フランキーさんの小説「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の自筆原稿(650枚)を、文学館2階常設展示室に展示しています。 原稿は昨年度、「ブンガク最前線―北九州発」にあわせてご寄贈いただい […]

続きを読む

作家について

作家に関する最新記事

ページトップへ