学芸員だより

中西 由紀子

中西 由紀子

主任学芸員。

プロフィール紹介

学芸員 中西 由紀子 レポート一覧

2014年03月22日  カテゴリー:学芸員だより

学芸員だより、はじめます

文学館の学芸員より、日々のこと、担当する企画展やイベントのこと、ゆかりの作家や文学作品についてなど、お伝えしていきます。 よろしくお願いします。

続きを読む

2014年03月20日  カテゴリー:

「ヘルス・メモ」

晩年、高血圧症を患った火野葦平は、一九五九(昭和三十四)年十二月より日記風の健康手帳をつけ始める。 死後、十二年を経て明らかにされた、いわゆる「ヘルス・メモ」である。 そこには最期のものを含め、三つの遺言が残されている。 […]

続きを読む

2014年03月20日  カテゴリー:

詩集「山上軍艦」

二度の世界大戦は近代戦の歴史であったと言われる。飛行機や戦車、毒ガスといった近代的兵器の使用。かつてない数の戦死者、犠牲者。戦場は戦線から銃後へと拡大し、国民全員が国家の「兵士」となる。 しかし、そういった総論からは見え […]

続きを読む

2014年03月20日  カテゴリー:

上司(かみつかさ)海雲(かいうん)宛て書簡「雪はげし」

一九二九(昭和四)年は橋本多佳子にとって、櫓山荘を引き上げた別れの年であると同時に、終生の師、山口誓子(せいし)との出会いの年でもあった。 誓子の生年は〇一(明治三十四)年。多佳子は二歳年長である。しかし、年下とはいえ、 […]

続きを読む

2014年03月20日  カテゴリー:

句帳「つくし帖」

「通勤の電車の窓に、櫓山荘(ろざんそう)を見るごとに、そのひとの面影はなおもあざやかにいきづく。」(安田満「多佳子幻影」) 過日逝去した詩人の安田満は、学生時代、夏休みを過ごすため郷里に戻り、「明るい色のパラソルをさした […]

続きを読む

作家について

作家に関する最新記事

ページトップへ